homparipress.com

一度はお取り寄せしたい『ブレッドボール&スープ』

雑記ブログ

鯖缶って妊婦さんが食べてもいいの?

鯖缶は非常に栄養価の高いものと注目されています。

しかも比較的価格が安いので手頃に食べることができるのも魅力となっていますが、妊娠中には食べるのを控えた方が良いと言う意見もよく聞かれます。

缶詰であることから様々な添加物や胎児に有害な物質が入っていると考えられている面もあるからですが、結論から言うと胎児に必要な栄養素もしっかりと含まれているので基本的には食べても問題はありません。

ただし妊娠中に必要な栄養素を摂りすぎると様々な弊害をきたす場合もあるので食べ過ぎには注意することが必要です。

例えば鯖に含まれる栄養価の高いと言われるBPAは摂りすぎると胎児の脳や生殖器への影響があると言われています。

しかし一般的に1日に摂取できるBPAは約2.5ミリグラムであるのに対し、鯖缶1缶あたりには多くても0.05ミリグラム程度しか含まれていないので、相当量でなければ超える事はありません。

また塩分も取りすぎは禁物ですが、1缶程度であれば十分に許容範囲であるので、安心して頂くことができます。